これからも長生きしたいというあなたのために

前を見ている医者達

不眠に悩む

整体に通う

不眠症で悩んだらまずは病院へ

不眠症に悩む人は決して少なくなく、放置していると身体はもとより精神的な症状にもつながる可能性もあるため、できるだけ早めに改善する必要があります。 不眠症、例えば「眠れない」、「眠りが浅い」、「途中で何度も目が覚める」などといったことが起こった場合、どこに相談しに行けばいいでしょうか。 病院と一言にいっても色んな診療科がありますが、まずはかかりつけの病院に相談するといいでしょう。そこの病院で薬を出してもらえるなど治療してもらえるならそれでいいですし、改善のためには専門的な治療が必要な場合は適切な診療科を紹介してもらうことも可能です。 また、心療内科や精神科を受診することも一つの手段です。心療内科や精神科では不眠症の改善のために薬物療法や心理療法などを利用することができます。 いずれにしても、病院を受診する場合は保険が利きますので安ければ1000円前後、高くても3000円前後が費用負担の相場でしょう。

改善のために自分でできること

不眠症の改善のためには全てを病院に頼るだけでなく、自分でできることも色々あります。 まずは軽い運動を心がけることです。疲弊しきってしまうほどの運動は逆効果になったり、悪化させることがありますので、ストレッチや散歩程度の軽い運動を心がけることが不眠症の改善によいとされています。 食生活の面では、吸収しやすいタンパク質を摂取することを意識することも有用です。寝る前にホットミルクを飲むのも知られた方法です。 また、市販のサプリメントを利用するという手段もあります。これはあくまで補助的なものと考えるといいでしょう。 そして何より、リラックスしていることが何よりです。不眠症の原因の一つに過度の緊張というのがありますので、自分がリラックスできる時間を作って、ゆっくりと過ごすことも大事なことです。